WWW を検索
ながら加藤建築 を検索

「何故、日本家屋なのか?」棟梁のこだわりを1冊に凝縮!土壁・大黒柱・ハウスダスト・ハウスシック・無垢材…など気になるワードを棟梁の考えで徹底解説。ぜひ、ご覧下さい。

豊橋工業高校出身の大工・棟梁が建てる大黒柱のある日本家屋、木造住宅を豊橋市、豊川市、田原市、新城市、蒲郡市、岡崎、湖西、三ケ日でお考えなら、長楽(ながら) 加藤建築へお任せ下さい。健康住宅、自然素材住宅、注文住宅、古民家再生、リフォームもお任せ下さい。確かな伝統技術持った匠の手仕事、100 年住める家造りを目指しています。

●所在地

愛知県豊橋市石巻本町字向野74-1

 

お問い合わせ、困った時には

0532-88-1611

●定休日

 不定休

 基本的は、日曜日ですが、お客様のご都合に合せてお打合せさせて頂きます。

●お問い合わせ

TEL: 0532-88-1611

お問合わせはこちらから

 

桃・栗3年 家100年 社長日記
ながらの母ちゃん 大工の嫁ブログ
住宅瑕疵担保責任保険 住宅まもりすまい保険
日本家屋に似合う門扉「ながら加藤建築」

 昨年11月に見学会を行った豊川市のN様邸。入母屋がはえる平屋日本家屋に似合う「門扉」が完成しました。棟梁自身がやりたかったことを実現させていただき感謝の限りです。「日本家屋に似合う門扉」をじっくりご紹介します。

長楽 加藤建築~大黒柱のある優しい家づくり
日本家屋加藤建築

 豊橋市石巻の「ながら加藤建築」は昔ながらの伝統技術を大切にした日本家屋にこだわり続ける大工の棟梁のいる小さな工務店。棟梁「加藤泰久」は地元、豊橋工業高校を卒業後、父と同じ大工の道へ。東三河、豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原など地元を中心に新築はもちろん、リフォームやお家の修繕300件以上の現場を経験し、現在に至ります。

 

 

 手刻みで1本物の木材を使用、棟や梁はもちろん、大黒柱、腰板、無垢材の床。壁には呼吸する壁と言われる土、わら、砂を原料に壁土をつくり「土壁」を塗ります。二世帯住宅はもちろん、アレルギーの気になる子育て世代の要望にも答えられるよう「自然素材」「天然素材」をできるだけお金のかからない方向、低予算で実現できるようにご提案をしながら、光と風を感じられる理想の住まいを実現していきます。

 

 

新築の日本家屋から他の住宅メーカーさんの建てられた住宅まで、大工の棟梁だからわかるお家のトラブルや改善方法などお伝えできます。あなたの困っている現場にお呼び下さい『お家の主治医』として大工の棟梁をうまく使っていただけたらと想います。

 

 

だいぶ少なくなったとはいえ、「赤ちゃんが安心して住める家」を求める方はたくさんお見えになります。「ハウスシック症候群」「ハウスダスト」「アレルギー症状」などでお悩みの方は一度、お家のことを見直すことをお勧めしています。

そんな観点からも「家づくり」をながら加藤建築では考えています。

加藤建築「お客様の声」

お客様のお声をお届け続けてきた「先輩インタビューレポート」が新しい先輩をお迎えして新たにスタート!若い家族が心を動かされた瞬間をお届けします!

お家をお考えの方や、加藤建築に依頼しようかとご検討中の方、参考にしてください♪

 

 

大黒柱のある日本家屋

 

加藤建築「赤ちゃんが安心して育てられる家」

 

ながら加藤建築におまかせください

 

 

検索ワード独占!「大黒柱」3部作!大特集!
人気コンテンツ「大黒柱」ついに完結!

今日は大黒柱の話をしたいと思います。大黒柱のある家…

 

大黒柱の値段

実は、僕のホームページは「大黒柱」「値段」という検索で来てくれて…

 

「加藤建築」大黒柱特集

特別号ー大黒柱の話

大黒柱を徹底的に解説!どこにもなかった詳しい解説はこれで大丈夫!

 


 検索ランキングの常にトップにある「大黒柱」。「大工の棟梁・加藤泰久」がわかりやすく解説した人気のコンテンツ巧が物申すシリーズの「大黒柱と欅(けやき)の話」「大黒柱の値段」。実は全国からこのコンテンツをめがけてHPに来ていただいています。


 そんな気になる皆様の声にお答えし、満を持して特別号「大黒柱の話」を発表しました!


 大黒柱の値段から、大黒柱の価値、そして役割をはじめ、欅(けやき)と檜(ひのき)の違いなど、知りたかった大黒柱の豆知識が満載です!今回は3部作をまとめて特集いたします!

 ぜひ、大黒柱について知り、日本家屋の神髄の一部を知ってください。きっと「日本家屋」が気になり始める…そんなきっかけになると思います。


お気軽にお問合せ下さい