オサランマ、ハスランマ

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

ちょ~日本家屋!!

こんな事する人今はいないよって・・・よく言われます。

なんででしょうか???

20年前は普通にあったはずなんですが、さみしい限りです。

でも、出来る限り頑張ります!

このオサランマ、銘木屋さんからの仕入れ、

もうありません!

ここにはめます。

 

はめるとこんな感じになります。

このままだと埃だったり風が通るので、

アクリル板を両側に挟み込みます。

 

 

ここにはめるのは、「屋久杉」

 

今では、貴重になった屋久杉のオサランマ、この板の両側も、

透明のアクリル板をはめ込みます。

 

左官さんも、仕上げ壁を塗り出しましたので、

現場へ行ってもどんどん変わっていきます。

日本家屋の家「完成内覧会」どうぞお楽しみに!

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    日本家屋・木造住宅の大工の棟梁が「日本家屋・木造住宅」を通じ、「家づくりのへ思い」や「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」「耐震性」「赤ちゃんを基本とした家づくり」シックハウス症候群、ハウスダストなどの心配のない「アレルギー対策」などに対応した100年住める家をご提案。一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。

    Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です