トイレの改修工事

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

先週の水曜日からトイレの改修工事をしています。

このお宅、外壁の塗装工事から始まり、仕事場の床の張替え、

バリアフリー工事、給湯器の入れ替え工事、そしてトイレの改修工事と、

棟梁を信頼して頂きご依頼工事をさせて頂きています。

躯体は45~50年前の鉄筋コンクリート構造

トイレは2回くらいは改修工事跡があると思います。

便器を撤去してこんな感じです。

袖壁と床を撤去

タイルから、フローリングの床に変わります。

 

いつも、説明させて頂いていますが、棟梁の所では、

この45㎜X90㎜のネタを使います。

なんでかって、丈夫が一番だからです。

下張りの床、断熱材を入れて、壁下地の12㎜のベニヤを貼りこの上に化粧材を取り付けます。

雨が続き、化粧材が貼れませんが、出来上がりは随時アップしていきますね。

 

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    日本家屋・木造住宅の大工の棟梁が「日本家屋・木造住宅」を通じ、「家づくりのへ思い」や「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」「耐震性」「赤ちゃんを基本とした家づくり」シックハウス症候群、ハウスダストなどの心配のない「アレルギー対策」などに対応した100年住める家をご提案。一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。

    Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です