シロアリ被害にて・・・床の張替え工事(リフォーム)

リフォームは楽しい!!

今日、棟梁の同級生にご依頼を頂き行ってきました。

床が腐って落ちてしまい、白蟻も入っている、

結構大変だなと思いつつ現調をしたんですが、やはり思った以上に悪かった!!

左角の床が落ちていて、DIYで直そうとしていたんでしょうが、

あまりの酷さに棟梁の出番でした。

床を取って、ネタを取って

部屋の半分だけ取ってやり直す予定でしたが、その半分もダメでした。

ネタを乗せる尾引が腐っていました。

人が乗って見た時はよかったんですが、

めくって見たら残念な結果になっていました。

使えるものだけ残して、新しい材料に取替して、

シロアリの駆除もしておきました。

 

 

腐っていた所は、鋼製束に取り替えました。

 

 

残っている所は、白蟻の駆除液をたっぷり散布しました。

 

 

予定と違う工事になりましたが、今は便利なもんで、ラインで写真をお客さんに送って、

こうなっているんで、取り替え工事をしますと了承を得て、工事しました。

床組みは終了で、床を貼って行きます。

皆さん、シロアリの怖さ感じて頂けるとありがたいです。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

日本家屋・木造住宅の大工の棟梁が「日本家屋・木造住宅」を通じ、「家づくりのへ思い」や「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」「耐震性」「赤ちゃんを基本とした家づくり」シックハウス症候群、ハウスダストなどの心配のない「アレルギー対策」などに対応した100年住める家をご提案。一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です