ご依頼工事・・・細工

土曜日、日曜日と東三河職業訓練校にて、

スキルアップセミナーの講師を務めてきました。

訓練校の先生と共にの講師でしたが、先生のようにはなかなか、

教えてあげる事が出来なくて、もっともっと勉強しないといけないと感じて帰って来た次第です。

 

さて、先日アップしました・・・細工物!!

こんな感じで出来上がりました。

この切り口をよく覚えてください。

こんな風に加工します。

ここからは、想像してくださいね!!

 

完成するとこんな風になります。

 

伝統構法の一つ「ひな止め」と言います。

アップで見て頂いても、細工が分かりますか???

棟梁・・・この細工を二か所作るのに半日もかかってしまいました(笑)

でも、大工ですから楽しい仕事です。

2720mmの物を2つ作ってつなぎ合わせます。

つなぎはこの中に一工夫してあり、ボルトで緊結します。

 

細工のも・・・いろんな方法があり、やりだすと本当に楽しいですね!!

仕事は楽しくないと!!

明日は、塗装をかけて、水曜日に取り付けに行きます。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

日本家屋・木造住宅の大工の棟梁が「日本家屋・木造住宅」を通じ、「家づくりのへ思い」や「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」「耐震性」「赤ちゃんを基本とした家づくり」シックハウス症候群、ハウスダストなどの心配のない「アレルギー対策」などに対応した100年住める家をご提案。一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です