サッシ取替工事・・・24号台風被害にて

昨年の24号台風でベランダ、雨戸の根元からの雨の侵入で、

雨漏りが発生して、1Fの天井が雨漏りでぼこぼこになって、

まずは、雨漏りをなくす対策としてサッシの入れ替え工事からデス。

ベランダのデッキのの取り付け部分のたかさがないのと、

雨戸の収納部分と水切りからの雨の侵入が原因だとと思います。

この部分がいけない所です。

長年の雨の侵入で腐っていました。

戸袋を撤去して冊子の入れ替え準備完了!

2730cmも大きな窓から入れ替えます。

新たに作った敷居に貼るつぎとにも両面テープを貼って、

雨の侵入を防ぎます。

お昼から取り掛かり、夕方には何とか出来ました

サッシの下に10cm程の立上りを付けましたので、

板金屋さんに水切りを付けてもらえば、これで雨も入らなくなるでしょう。

あと2か所取り替えれば終わり、ベランダの下の屋根もペンキを塗り替えるので、

デッキを外して、ペンキ屋さんにバトンタッチです。

施工当時はよかった工事も年数が経つにつれて不具合も出てきます。

お気軽に御相談を・・・

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    日本家屋・木造住宅の大工の棟梁が「日本家屋・木造住宅」を通じ、「家づくりのへ思い」や「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」「耐震性」「赤ちゃんを基本とした家づくり」シックハウス症候群、ハウスダストなどの心配のない「アレルギー対策」などに対応した100年住める家をご提案。一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。

    Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です