建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

HOME>匠 | 赤ちゃんが安心して育てられる家
匠

赤ちゃんが安心して育てられる家

日本家屋の大工ならではの視点で
『赤ちゃん』を中心に住まいと生活スタイルを見直す

昔の人は身体が丈夫でした。家は適度なすき間風が吹き、
気密性・断熱性なんてことは気にしなかった。
省エネが進み、熱を逃がさない家になりました。
いろいろな弊害が生まれ…不健康になったとも考えられるのです。

赤ちゃんが安心して育てられる家

クリックすると該当項目が上位表示されます