建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

匠

大工仕事の価格

匠が物申す vol.29
  • 大工の知恵
  • 新築
  • 棟梁の話

大工に頼むと、工期が長く高額になる?

【ながら加藤建築】大工仕事の値段

以前にながら・加藤建築で独自に行ったアンケートで、分かったことがあります。想像はしていたのですが、やはり多くの方が

日本家屋は高いのではないか?

という印象をお持ちの方が多いことでした。ながら・加藤建築のある豊橋市は37万都市です。僕は10,000分の1である37人のお客様がいらっしゃれば生計が成り立つので、それで充分だと考えています。欲張るつもりはありません。とはいえ、まだ、37人には達していませんが。

しかし残念ながら、昨今では、みなさんの感覚が「家を建てる」よりも「家を買う」になっています。そして、不況の影響もあり、家を選ぶ基準として「価格」を挙げる方も多いのが現実です。確かに、価格は気になりますよね。

 

工期が長い分、高額になる?

【ながら加藤建築】大工仕事の値段

工期が長い分、高くなるのではないか?

と言われることがありますが、

それはありません。

例えば、3,000万円で家を建てるとします。ハウスメーカーで建てるなら、確かに、工期3ヶ月でできるでしょう。でも、本社利益、営業所経費、人件費、広告宣伝費、開発費等などかかりますので純粋に、現場で動く大工の人件費と、材料費だけに支払われている金額ではないわけです。大工が、3,000万円いただいて建てるなら確かに、工期は8ヶ月かかるかもしれませんが、それは、それ相応の工程を経ている理由があるだけです。

金額については、材料費と、人件費だけでそのほとんどを占めていることになります。その金額いっぱいの仕事をさせていただくことができるのです。僕としては、それで充分です。

 

誤解を解くために…

このカラクリに触れることは御法度だろうとこれまで書かないようにしてきました。でも、大工に対する誤解が多いので、一度、ちゃんと伝えておこうと思います。

個人経営の大工は、広告宣伝や営業にお金を回せていませんし、少人数で仕事していますので、人件費も高くありません。金額相応の「いい仕事」をする自信もあります。

メーカーさんが悪いことをしているという話ではありませんよ。経営方針が違うだけの話です。女性の化粧品のことでもよく話題になっていることですよね。CMに素敵な女優さんが出ているということはそれだけ、お金が動いているということです。

確かに基礎や構造など、大工として、
絶対に節約できないことはあります。

【ながら加藤建築】大工仕事の値段

いっぽんもん」を使うなど、材木の素材そのものを生かして構造を造っていきますので、手間がかかります。とはいえ、決してムダにお金を上乗せしているのではありません。

人にも、地球(山林)に優しい日本家屋の従来工法を、これからも提供していきたいと考えていることをお伝えしておきたいと思います。

 

大黒柱と土壁のある日本家屋がわかる本

大工の棟梁が心意気で配る、思いの詰まった小冊子!

匠が物申す

クリックすると該当項目が上位表示されます

匠が物申す!

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

現代の住宅事情が抱える実はという問題や
これから起こるかもしれない様々な局面を

日本の風土や気候に合った「日本家屋の棟梁」 だから話せるそんなお話をまとめたシリーズ 「匠が物申す!」
日本家屋の基礎にある「棟と梁」「大黒柱」「土壁」

ようやく見直され始めた「日本のものづくり」
「大工仕事」の観点から分かり易く解説していきます。