建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

HOME>匠 | 日本家屋の真髄
匠

日本家屋の真髄

なぜ︖今の時代にそこまで日本家屋にこだわるのか︖
素朴な疑問の答えがここにあります。

真髄とは「内にあるもの」。
棟梁の技術に裏打ちされた本当のあるべき大工、施主さん、
そして職人としての心意気を感じてください。

日本家屋の真髄

クリックすると該当項目が上位表示されます
大工の棟梁が大いに語ります