建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

匠

太陽光発電への取り組み

日本家屋の真髄 vol.7
  • 太陽光発電

【ながら加藤建築】太陽光発電

我が家の電気を太陽の力で作りませんか?

ながら・加藤建築では「太陽光発電」への取り組みもしています。

 


 

●太陽光発電のススメ その1

昼間の電気は太陽の力で発電、余った電気は電力会社に売電へ。光熱費が安い夜間は電力会社から買電します。だから光熱費がお得!

【ながら加藤建築】太陽光発電

 


 

●太陽光発電のススメ その2

災害による昼間の停電時でも安心! 万が一の災害時にも専用のコンセントを使えば、最大1500wまで電気製品を使用することができます。

 

【ながら加藤建築】太陽光発電

 

 

大黒柱と土壁のある日本家屋がわかる本

大工の棟梁が心意気で配る、思いの詰まった小冊子!

日本家屋の真髄

クリックすると該当項目が上位表示されます

日本家屋の真髄!

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

「日本家屋・木造住宅」を通じ、
家づくりに大切なハード面

「大黒柱」「無垢の木材・建材」「土壁」

家づくりに大切なソフト面

「赤ちゃんを基本とした家づくり」
シックハウス症候群、ハウスダストなどの「アレルギー対策」

などに対応した100年住める家をご提案。
一生に一度の買い物だからこそしっかり理解した上で、「家を買う」のでは「家を建てる」という考えの元、すばらしい買い物をしてもらいたいと思うのです。