建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

声

先輩レポートインタビュー その2

愛知県豊橋市 岩澤さんファミリー
愛知県豊橋市 岩澤さんファミリー
岩澤賢三さん・麻記子さん・長女(2才5ヶ月)・次女(11ヶ月)
会社員として日々、家族のために働く賢三さん、家庭を守りながら2人の娘さんの子育てをする麻記子さん。二人の時間を使って将来のマイホームの話を楽しそうに語ってくれました。今回も完成まで密着しちゃいます。

【長楽・加藤建築】日本家屋新築事例

「日本家屋…、カントリー調が理想だったのに…」

 

「住宅メーカーとは全然違う長楽・加藤建築の仕事の進め方って?」

実際に現場で打合せして決めていく「家づくり」・・・ 間取り図や立面図だけではわからないことってたくさんあるのです。メーカーさんではありえない現場で確認して進めていく「加藤建築」ならではの現場主義。価値観を変えるような進め方が徐々に楽しみに・・・どんどん意見を取り入れて出来上がっていく「新築中」の様子を施主さまと棟梁、現場で働く施主様のお兄さんの様子も合わせてお伝えしていきます。 お楽しみに!

第2話「間取り・基礎」(全6話)

棟梁に夢を伝え、カタチに…
兄のいる現場。

待望の我が家への第一歩。いよいよ間取り決めへ

設計もそのまま加藤建築さんでお願いしました。最初の思い描いたことは、土地に見合った家族4人が暮らしていける2階建。キッチンはお料理をしながらテレビが見たいから対面キッチン、子ども部屋のクローゼットは娘たちのために大きいものなど希望を伝え、設計図が出来上がりました。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

希望に付け加え、風の入る量が考えられ、光のある生活を見込んだ窓の大きさが組み込まれていました。これは後から分かったんですが、加藤さんのこだわりだったんです。

 

うれしかったです。

 

こうして当初からほとんど手直しのないとても気に入った間取りでトントン拍子で施工へと進んでいきました。

 

心の変化を感じる毎日。不安から楽しみへ

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー基礎が造り始められるといよいよだなとやっと感じました。

でも実際ここからなかなかどういう家になるのか想像がつかなくて…正直不安もありました。でも、不安から楽しさに変えてくれたのが加藤さんから出る宿題と現場で働く兄の姿でした。

ハウスメーカーさんでは、棟上げ前に机の上で全て決定し、建っていくものを見ているだけ。そしてその後の変更にはやはりお金がかかります。加藤さんの宿題とは、メーカーさんとは逆。現場に来て出来あがりを見ながらギリギリのところで決めていくので、家づくりがとてもリアル。本当に現場に行くのが楽しいんです。(笑)

 

ありがたい配慮あるアドバイス

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビューこうしては…?っとアドバイスや説明をしてくれるのも信頼関係があるからこそ。それはこの家が建ったことを思い描いて教えてくれているんです。

この土地は東西両隣りを新築に挟まれ、南側はアパートが建っています。周りの3方向からの考えられる問題や解決方法のアドバイスをくれ、隣が近い分こうした配慮はありがたいです。きっと頭の中だけで決めてしまうと、住んだあとでたくさんの後悔があるかもしれないですからね…

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー
【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

 

そんな楽しみ一杯の我が家を「兄が建ててくれている…」という喜びは、加藤建築さんの現場だから味わえる何よりの楽しみになっています。

 

先輩にご質問!
現場での打合せで特に印象に残っているアドバイスや説明、納得した場面などはありましたか?

そうですね、いろいろとあるのですが「窓の高さ」が印象に残っていますね。実際に隣の家との窓高とすり合わせて説明を受けて「なるほど」と納得したことです。
話は違いますが玄関先の柱の石も棟梁なりのあそび心で配慮してもらいましたよ。

 

voice of the interviewer


まるで家づくりを導いてくれている加藤さんの一言一言も信頼関係があるからこそ、
伝わりやすく、課題が楽しみになっているのだと強く感じました。

 

先輩レポートインタビュー

クリックすると該当項目が上位表示されます

先輩レポートインタビュー

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

施主様にご協力いただいて「先輩レポートインタビュー」を掲載しております。 リアルな施工主様のお声を参考にしていただけたらと思います。

住まう人の思いをできるだけくみ取りながら
一緒に建てていく。これが「建売り」にはない魅力、
そしてこれが「ながら加藤建築」のモットーです。

工事中のちょっとした施主様の意見が取り入れられるのも「手刻み」の強み。今後もこんな家づくりを大切にしていきます。