建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

声

先輩レポートインタビュー その5

愛知県豊橋市 内藤さんファミリー
愛知県豊橋市 内藤さんファミリー
家族全員が楽しく幸せに暮らせる家を建てられた内藤さんファミリー。棟梁と同じ地域に住む内藤さんは昔からお子さん同士が同級生という事でよく顔を合わせた間柄。「棟梁」の仕事ぶりは以前に修理を依頼してからご存じだったこともあり、心に決めていたとか。今回はそんな内藤ファミリーのレポートをお届けします。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

築63年の母屋に不安。人生の転機に思い切って建替え

「こだわりをしっかりした技術で叶えていく」

いろいろなこだわりを形にしていくのは容易ではありません。今回はしっかりした理想を現実的にカタチにしていった「施主様と棟梁」の二人三脚の現場になりました。 これから変化していくことも含めて、いろいろな提案を吟味しカタチにしていった内藤さんファミリーのインタビューです。 お楽しみに!

第4話「完成・住んでみて~現在【最終話】」(全4話)

改めて感じる理想の我が家

完成した我が家

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

全部が完成した我が家を見て、棟梁をはじめ、解体屋さん、基礎屋さん、大工さん、屋根屋さん、配管屋さん、板金屋さん、建具屋さん、左官さんなど携わった皆さんの顔が思い浮かび、職人さんそれぞれの技が合わさりこの家が完成したことに感謝しました。

 

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

山の緑と青い空に家が見事に調和し、木の香りと温もり溢れる中で生活ができることに感激でした。

 

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー 【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー 【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

 

 

住んでみて…

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

無垢材を存分に使っていることや、職人技が結集してでできたこの家には心から満足しています。大黒柱が珍しいせいか、訪れる人は皆さん叩いていきます(笑)。

 

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

リビングのソファーに座ると建具屋さんが腕を奮ってくれたキッチン戸棚の無垢の木目や大工さん手造りのマガジンラックが映えて心が癒されます。さらに、木の香りで溢れる空間となっており思わず深呼吸したくなります。家が少し小高い所に建っているので、リビング&ダイニングの窓から見える里山の景色はとても気に入っています。

 

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー
こだわった東南の水回りも、朝起きると朝日が入り込み一日の始まりとして清々しい気分になります。

 

昨年(2015年10月地鎮祭)から家を建てるにあたり随分勉強しましたが、たいへん充実した日々でした。家を建てるプロセスの中で建築様式や家相等様々なことを勉強させていただきました。その分、たいへん満足しています。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

棟梁から建てた後も「建具の調子はどう?」などと声をかけていただき、家と私たちの顔を見に来てくれる配慮もうれしい限りです。今後のメンテナンスのことも丁寧に教えてくださるので本当に安心です。

 

ながら・加藤建築に頼んで…

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

信頼してお任せできたので、さまざまな技術とアイデアで希望を叶えてくださり、家造りのプロセス・結果とも満足しています。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

「期待を超えて」ということが多くて、お客様のことを考えてくださる心遣いがうれしく伝わってきます。ながら・加藤建築だからこそできることと思います。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

今はこの家の建築に関わったすべての方に感謝の気持ちを持って快適に暮らしています。

【ながら・加藤建築】(お客様の声)先輩インタビュー

先輩にご質問!
建築途中の変更希望への対応はいかがでしたか?

建築している最中に出た変更にも、快く対応して頂けました。
こちらの希望を確認しながら進めてもらえることで、ご無理をかけてしまったこともあったと思いますが、素晴らしい対応でした。

 

voice of the interviewer


建築途中の変更を確認しながら進めてくれる標準仕様は時間もかかりますが、建てた後で「ああすれば…こうすればよかった…」と思わせたくない棟梁のポリシーがあるからできることだと思います。

 

先輩レポートインタビュー

クリックすると該当項目が上位表示されます

先輩レポートインタビュー

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

施主様にご協力いただいて「先輩レポートインタビュー」を掲載しております。 リアルな施工主様のお声を参考にしていただけたらと思います。

住まう人の思いをできるだけくみ取りながら
一緒に建てていく。これが「建売り」にはない魅力、
そしてこれが「ながら加藤建築」のモットーです。

工事中のちょっとした施主様の意見が取り入れられるのも「手刻み」の強み。今後もこんな家づくりを大切にしていきます。