建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

ながら・加藤建築【新築事例2】

I様邸【土壁】 (愛知県豊川市)

【土壁】和の息吹「木の家」と自然素材「土壁」の技術

【長楽・加藤建築】日本家屋新築事例

【長楽・加藤建築】日本家屋新築事例

集光を考えたダイニングキッチン、
玄関、床の間、明るい空間には自然と家族を笑顔にする力があります。

和と近代システムキッチンを見事に融合。清潔感と開放感あふれる明るいキッチンです。

洗面所も全面木目を活かしました。

毎日のお風呂や、洗面+αの楽しさが加わりますね。

写真をクリックすると拡大で見られます。

新築実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

少なくなった日本家屋や和風住宅…
日本の山と共存で成り立ってきた林業との関わりや
棟梁を取り巻く手元になってくれる「職人の減少」…

だからこそ「新築」でしかみられない
現代に残った技術を画像で確認していただき
必要性を感じてもらえたらと思います。

なぜ、日本に日本家屋と名の付く「家」があり、
何百年も前の神社仏閣が今も残っていられるのか…
そこに「日本家屋の真髄」があるからだと棟梁は思います。