建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

リフォーム事例 その他

古民家|大規模リフォーム【2】

住んだ後に暮らしやすさをなんとかしたいのは当たり前のこと、家族構成や年齢的なもので変化していくのです。そんなご相談をお待ちしております。手刻みのできる大工のできることをご紹介します。

今回のリフォームは「居間を含めた改修工事」、収納、水まわり、オーダー家具も含めて大規模なリフォームを行いました。

リフォーム前の様子     

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

今回は家全体を一度に改修していきます。本体の骨組みだけを残しての解体は大工として構造を知っているからこそできるという場面が多くあります。解体してみないと分からないということは家の構造を知らないということになりますので、ご依頼をした時に業者に確認してみてください。もし「解体してみないと」と言われたら注意が必要かもしれません。

解体工事

【長楽・加藤建築】リフォーム工事

本体の残す部分と解体する箇所をしっかり見極めて丁寧に解体してきます。

長楽・加藤建築】リフォーム工事 長楽・加藤建築】リフォーム工事

解体して、骨組みになった所からいよいよ、リフォーム工事がスタートです。

床組みを作っていきます

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

床の工事は、現在の基準をクリアしたベタ基礎を施してから組んでいきます。

天井の貼り換えをします

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

断熱材をいれて天井を貼っていきます。もちろん2階の音などが響きにくい構造にしていきます。部屋の真ん中の照明器具を取り付けるところはアクセントとなる無垢材を使用します。

施主様のご希望を最大限取り入れて細工を施します

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

【長楽・加藤建築】リフォーム工事玄関の敷台と框、玄関ホールの天井、建具もお客さんの好みで窓の高さも自由に決められます。ながら・加藤建築では施工の段階で様々なことをその場で決めていきながら工事を進めていきます。可能な限りご希望を聞きしていけるのもプレカットを一切使用しない「手刻み」の家だからこそできる対応です。

 

リフォーム完了(玄関)

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事 長楽・加藤建築】リフォーム工事 

今回のリフォームは特に収納力の強化が一つの課題となりました。
玄関には天井まである大型の備付の下駄箱を作りました。隙間にはスリッパをおけるような可動式の棚、鏡付サイズもきっちりオーダメイドの下駄箱になりました。

リフォーム完了(居間)

 【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

居間の照明のアクセントがメリハリを出しています。壁面にも備付の家具を施してあります。

リフォーム完了(階段・クローゼット)

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

手すりの親柱は加藤建築自作、階段下収納の建具も三角に工夫して出し入れが楽になりました。大型のクローゼットにも大容量の収納スペースを確保しました。

リフォーム完了(洗面などの収納)

【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

可動の棚を随所に設けることにより、収納スペースを最大限に確保しました。また。パイプを取り付け、普段使いの服をすぐにかける事が出来るようにしました。

リフォーム完了(トイレ・浴室 )

 【長楽・加藤建築】リフォーム工事 【長楽・加藤建築】リフォーム工事

シャワー室、トイレの壁にはタカラスタンダードの磁石が付くキッチンパネルを貼り、お手入れが楽に。

 

家族構成や生活の変化などでリフォームが必要になるタイミングでリフォームされる方が多くお見えになります。これから先の人生を含めてお聞きすることで新たなご提案や対応作をご提示させていただいております。お気軽に長楽・加藤建築にご相談ください。

 

リフォーム実例集

収納

内装全般

リフォーム実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

住めば都といいますが、年齢や家族構成は変わっていきます。
リフォームは老朽化だけでなく生活の変化によって
必ず必要になることです。

そうです、家も車と同じでメンテナンスなしで
住み続けることはできないのです。

他の工務店さんやメーカーで建てられたお家でも大丈夫。
大工ですから屋内の工事は些細なことからお伺いしています。
お伺いのついでで構いません、家の心配事をお聞かせください。
アドバイスさせていただきます。