建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

動線や使いやすさを重視

リフォーム実績 vol.2

毎日の家事の動線を考えたリフォーム

【長楽・加藤建築】キッチンリフォーム【リフォーム前】
既存のキッチンは長年の生活の変化に対応しにいこともあり、少しづつスペースなどの無理が出てきてしまうもの。
家族構成の変化がひと段落した時点で思い切った見直しをしてリフォームすることをおすすめしています。

【長楽・加藤建築】キッチンリフォーム【リフォーム後】
使いやすいシステムキッチンへリフォームしました。
施主様のご希望に近いキッチンをショールームなどで確認していただき、ご予算などに合わせて選んでいただきました。
キッチン全体としてのリフォームをすることで水回りへの不安も解消していきます。

リフォーム実績

クリックすると該当項目が上位表示されます

リフォーム実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

住めば都といいますが、年齢や家族構成は変わっていきます。
リフォームは老朽化だけでなく生活の変化によって
必ず必要になることです。

そうです、家も車と同じでメンテナンスなしで
住み続けることはできないのです。

他の工務店さんやメーカーで建てられたお家でも大丈夫。
大工ですから屋内の工事は些細なことからお伺いしています。
お伺いのついでで構いません、家の心配事をお聞かせください。
アドバイスさせていただきます。