建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

古民家風住宅の改修

リフォーム実績 vol.1

吹き抜けを手すり付の廊下に

数年前にリフォームされたお宅ですが、右上の窓の開け閉めが出来なくて、何とか、開け閉めが出来る事が出来るようにとのご依頼です。


【長楽・加藤建築】古民家改修 【長楽・加藤建築】古民家改修


今回の古民家改修は現在使われている材料を活かして新たな材料を追加して現在ある雰囲気を壊さないように改修する必要があり、構造を含め「知識と経験」が重要になります。日本家屋を多く手掛ける棟梁としては腕の見せどころともいえる現場になります。

リフォーム実績

クリックすると該当項目が上位表示されます

リフォーム実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

住めば都といいますが、年齢や家族構成は変わっていきます。
リフォームは老朽化だけでなく生活の変化によって
必ず必要になることです。

そうです、家も車と同じでメンテナンスなしで
住み続けることはできないのです。

他の工務店さんやメーカーで建てられたお家でも大丈夫。
大工ですから屋内の工事は些細なことからお伺いしています。
お伺いのついでで構いません、家の心配事をお聞かせください。
アドバイスさせていただきます。