建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

ピッタリサイズのオーダー家具

リフォーム実績 vol.7

ご希望通りのピッタリサイズのオーダー家具

【長楽・加藤建築】備付家具

  • ご依頼のご要望は、下記の内容です。
  • →小物がすっきりと収納したい。
  • →テレビが置ける事、収納機器がうまく納まる事。
  • →左角のデットスペースもうまく活用したい。
  • →自由に移動できる、可動棚が欲しい。
  • →収納したものを、隠す事が出来る事。
  • (写真 左)仕上がり寸法 (サイズ) 幅3345mmx高さ435mmx奥行450mm
    (写真 中・右)左側家具 (サイズ) 幅450mmx高さ880mmx長さ1050mm


それぞれの家具に工夫を施してあります。棚はすべて可動式になっています。家具はそれぞれの接合部分がぬけていて、デッドスペースを無くすことで、奥まで収納スペースとして活用できます。市販の家具ではここまでの工夫はあまりされていません。オーダー家具だかできる配慮です。

 

リフォーム実績

クリックすると該当項目が上位表示されます

リフォーム実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

住めば都といいますが、年齢や家族構成は変わっていきます。
リフォームは老朽化だけでなく生活の変化によって
必ず必要になることです。

そうです、家も車と同じでメンテナンスなしで
住み続けることはできないのです。

他の工務店さんやメーカーで建てられたお家でも大丈夫。
大工ですから屋内の工事は些細なことからお伺いしています。
お伺いのついでで構いません、家の心配事をお聞かせください。
アドバイスさせていただきます。