建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

作り付け収納戸棚

リフォーム実績 vol.2

壁面を有効利用奥行きや高さもお好み通り

【長楽・加藤建築】作り付け収納戸棚

お客さんのご希望のサイズで、扉を引くと、可動棚になっていて、どんな物も収納が楽になるように、作ってあります。人の手が多く触るところなので、クリアー塗装がしてあり、汚れを寄せ付けにくくしてあります。


壁面にテレビを設置することが多いので好評です

【長楽・加藤建築】作り付け収納戸棚

居間の壁面を利用したTV台と収納を一体化した作り付け収納戸棚。新築では多くの施主様にご好評をいただいております。現在の薄型テレビを置く場合などサイズに合わして作れるのでぴったりと収まり、無駄なスペースを作らないので空いたスペースは、お客様のご要望の大きさに区切りを付け、収納する物の大きさに合わせて作ってあります。

リフォーム実績

クリックすると該当項目が上位表示されます

リフォーム実績のご紹介

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

住めば都といいますが、年齢や家族構成は変わっていきます。
リフォームは老朽化だけでなく生活の変化によって
必ず必要になることです。

そうです、家も車と同じでメンテナンスなしで
住み続けることはできないのです。

他の工務店さんやメーカーで建てられたお家でも大丈夫。
大工ですから屋内の工事は些細なことからお伺いしています。
お伺いのついでで構いません、家の心配事をお聞かせください。
アドバイスさせていただきます。