建物は基礎と骨組み

家は買うものではなく、建てるもの

家を建てる施主さんと家を建てる棟梁が顔と力を合わせて建てるのが本当の家づくりです

技

平成28年9月 完成見学会(豊橋)開催

見学会/取材

平成28年9月 完成見学会(豊橋)開催

床、壁、天井まで大工の手刻みした「檜~ひのき~」と「杉~すぎ~」を使用。室内には節のない木材を、収納などにみえないところだけに節のある木材を使用するこだわり。大変、品よく贅沢に仕上がっています。

今回の現場には日本家屋の雰囲気はあまりありませんが、天然の材料にこだわったいつもの「安心安全」な住まいです。

内装はもちろん、外壁に至るまで…ここまで木が使ってある家をこれからも見ることはなかなかないと思います。

木の家をお考えの方、参考にご覧ください。

【長楽・加藤建築】現場見学会

 

本当に木ばかりの家は圧巻です♪

見学会/取材

日本家屋・木造住宅の大工「棟梁」として

施主様にご協力いただいて「構造見学会」や「完成見学会」を
積極的に開催しております。

これも日本家屋のすばらしさを伝えるための
大切な仕事だと感じています。

遠方の方もお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただけるように開催の少し前にホームページでお知らせしています。
次回開催の際はぜひお越しください。